モリスルビー銀座店 ブログ

銀座並木通りにあるミャンマー産天然無処理ルビー専門店

最高なルビー

モリスルビーシンギュラリティカット もちろんフルオーダーで仕立てることもできます。 石の形を活かして留めるのも素敵です。 デザインコンセプトはルビー。 自然が生み出した形を楽しみませんか?

こんな面白いルビーみたことない

あなただけのルビーに出会えます。 是非モリス銀座店にご来店ください。

モリスシンギュラリティカット

原石の時、どのようにカットしていくと一番美しく見えるか、魅力を引き出すため一つ、一つを見つめてるミョテさん。石から、ミョテさんの美学が見えます。 みればみるほどワクワクする。ルビーってこんなに個性があるのか。 ちょっとゆっくり見てほしい。そ…

ルビーが語る、宝物の歴史

ルビーが語る、宝物の歴史 裏側に留められたルビーは実は こんなところから出てきた奇跡の宝石

ルビーをお探しの方はモリスルビーへ

宝物を見つけてください 手のひらに乗せてルビーのお色味の確認をしてください。 安心してルビーが観れます あなたのルビーが見つかります。

モリス銀座店のインスタグラム

どんなルビーがあるのだろうとお探しの方 たくさんの画像を見ることができるインスタグラムご好評いただいております。 毎日更新中です!是非お楽しみください。 https://instagram.com/p/BQFwD_njW6_/

ルビー婚は結婚40周年に

結婚40周年はルビー婚式といいますよね。 特別な結婚記念日にいつもの結婚記念日とは違ったものにしたいと思う方も多いでしょう。 ルビー婚とは? 結婚記念日にはそれぞれ名前がついているのをご存じでしたか?「銀婚式」「金婚式」なんて言葉は聞いたことあ…

あなたのルビーが必ず見つかる

手のひらにルビーを乗せると自分が好きないろがわかります。そこから「私仕様」にしていく過程はルビーに愛着がどんどん湧いてきます。 平日はルビー探しにオススメです。 ゆっくりルビーを見て、ルビー探しの旅をお楽しみください。 「本物」を一つづつ。

宝物を扱う、受け継ぐ時

問題解決能力 この石を見て宝物だと気付けるのは 自分ひとりの力ではないのかもしれません。 長い歴史多くの人が宝物とし持っていた宝石ルビー 歴史を紐といていくと見えてくる。新しい世界 カットして、思想が入るとまた愛着も増す。 みんなが宝物というも…

モリスルビーカタログできました。

やっとできました!モリスルビーカタログ! 写真どり、文章すべてスタッフで考えて、考えたので最高のカタログ!っと言いたいところ。 ですが、まだまだ勉強が必要です!! ただ、とても愛着があるカタログです。 是非ご意見をお聞かせください。 カタログご…

意外と知らないルビーの秘密

こんなところから こんなに小さなルビーを採掘する。 シンギュラリティカットのルビーネックレスの裏側には小さなモリスルビー 小さい石も地球がうみだした宝物 実はずっと小さいルビーも宝物として扱ってきたから今のモリスルビーがあるのです。

モリスのトレサビリティー

自分自身に問いかけた 自分だったらどんな宝物が欲しいか 宝探しに出かけモリス

宝石商が自分のお宝として持っていたいか?

宝石商が自分のお宝として持っていたいか?という目線。 ルビーしかやらない…と決めたのは、 自信を持ってお宝だとオススメできる…と 自らの眼で原産地で確認し続けてきた。 このコンセプトの宝石は、世界中探しても、無い。 宝石ルビーを探すのは文字通り宝…

モリスルビーの魅力2

ようこそ!ルビーの未知なる世界へ。 それはたんなる「こだわり」を超えて 「ルビーってこんなに美しいのか」という新鮮な 驚きのあるルビーとの出会い。 皆様にルビーとともに彩りある人生をお楽しみいただきたい。ありのままに美しき「モリスルビー」はル…

モリスルビーの魅力

モリスルビーはルビーと呼ばれる中の物でもミャンマーで採掘されれ全体の1パーセントしかない上質な天然無処理で美しいルビーだけを使っています。 実はこれ、効率を無視した宝石のお届け方。 しかし、美しく、経年変化ぜず、希少である宝石の定義からはずれ…

こんな形のルビーはいかがでしょうか?

好きな人は好きな原石の世界。 ルビーはカットされた時も原石のままの時も面白くて、美しい

ソファーと名付けられた石

ルビーが真っ白な大理石にすわっているようです。 見えるといえば、見える!?

ソファーと名付けられた石

ルビーが真っ白な大理石にすわっているようです。 見えるといえば、見える!?

個性あふれるルビー物語

ルビーをお探しになる方は様々な「コト」をお探しです。 受け継ぐ宝石には本物を‥ルビーの指輪 価値の変わらないルビーにこそ未来を託したい ファッションだけではない伝えたい想い 「私達らしい」ルビーの婚約指輪 なんでもいいではなく、これがいいと思え…

モリスのカットには心が入っている

じっと見つめ、ルビーの個性を生かす。 毎日、毎日ルビーと向き合ってくれるミャンマーモリススタッフ。 継続こそが宝物をお届けできる秘訣です。 日々日々つたえていきます。

ルビーをお探しの方へ

モリス銀座店では毎日インスタグラムを更新いています。 ルビーで還暦、ルビーで婚約指輪などイメージに合わせてルビーを探すこともできます。 また外国の方にもお喜びいただけるように英語表記もはじめました。 ルビーは世界共通の宝物なのですね。 From ou…

日本全国の宝石商の皆様をミャンマー鉱山へ

ミャンマーの採掘現場に宝石商をご案内。今では現地のことをを理解して、お客様にお伝えするのは当たり前。 雑貨屋さんと宝石商の違いです。 流行ファッションではない一生ものの宝石をお届けします。 アニバーサリーには宝物を贈りませんか?

時を超えて愛される、究極の宝石ルビー

家族の歴史を守り、未来へつなぐためのもの 気持ちを刻み混んで受け継がれていくルビー 真の豊かさは宝石刻まれるかもしれない。 家族との思い出、先祖の方が生き抜いてきてくれたから。 大切な思い出をたぐりよせるきっかけとなるものが身近にあると人生の…

世界を魅了するルビー

輝かしい軌跡を支えてきたのはヨーロッパの王侯貴族やセレブリティからのラブコール。 もともとルビーは「贅沢」や「上流階級」の象徴でした。 世界でも限られた人達だけが身につけるという至福をゆるされたものがルビーだったのです。 究極の宝石に国境はあ…

ルビーのお嫁入り

たくさんの記念日があるとしたら、 今日は大切な日だと思います。 お二人らしい。お二人が決めた記念日。 モリスルビーは思い出カプセル。 受け継がれた時、お持ちになる娘さんがお二人の気持ちを知るのかもしれません。 ずっとずっとクリーニングさせてくだ…

モリスルビーのエタニティーリング

モリスの中でも大切にされているエタニティーリング01 厚み、石の見え方、森社長が、何度もなんども改良を重ねたうつくしい指輪 無処理のジェムクオリティのルビーで色などを合わせていくのは本当に大変なことです。 一つ、一つがモリスルビーです。

ラインが美しいルビー

直線のシルエットが潔く、うつくしいなと思えるルビー。 柔らかい曲線からシャープな直線に。 しかし、アールヌーボーからアール・デコ? いや違います。 前の何かではなく新しいことが大切に 唯一無二、モリスシンギュラリティカット 0から作る 効率、量産…

モリスルビーシンギュラリティカットネックレス!スーパーマン!

また一つのルビーがお嫁入しました。 スーパーマンのマークのようです。 ちょうど胸元に来るこのルビー 場面が広く、色を楽しむにはぴったりのシンギュラリティーカットになっております。 宮崎でこのルビーはどなたのスーパーマンになれるのか今から楽しみ…

3月の誕生石はフランスではルビー

実はフランスの3月の誕生石はルビーです。 モリス銀座店では特別にお急ぎのお客様へすぐにお渡しできるエンゲージリングを数量限定でご用意いたしました。 お誕生日にプロポーズやご入籍をお考えのお客様は早めの準備がおすすめです。 ぜひ一度モリス銀座店…

始まりの結婚指輪

婚約、結婚指輪は今も昔も宝物だったのです。 そこに宝物として大切に受け継がれてきた指輪があります。指輪が製作された時代、環境、国が色濃く現れており、何も知らないで指輪を見るよりも、その人が生きていた時代、どのような人生を歩んできたのかを知っ…

美しく、希少で、受け継がれるべきもの

モリスルビーは 美しく、希少で受け継がれるべきものです。 本物の宝石は婚約指輪にふさわしい宝石です。 宝石の定義も美しく、希少で経年変化しないもの と言われています。 愛する人に、大切な人には本物の宝石を選んでください。 アクセサリーとは違う大…

原石を知っていること

この石がどんな姿をしていたか、どんな思いでこの形にしたかを知る カッターの思いにはルビーへの感謝を感じた 俺がやってやった!なんて気持ちはなく。 尊いルビーを大事にしたいという気持ちを感じた。 職人のカッター達はあまりおしゃべりじゃありません…

今、ルビーと出会う時

一過性のブームにとらわれることなく「時を経ても色褪せない」本物こそが求められています。ルビーはロイヤルファミリーをはじめ、本物を知る人々に愛された。 ルビーは身につけるたびに「その人のもの」になる。

モリスルビーの婚約指輪

アニバーサリー(記念日)…辞書には、 「記念(きねん)とは、あとの 思い出として何かを残して おくもの、あるいはそれに よって残されたものである」 なぜ、人は何かを残すのでしょうか? 人は、良くも悪くも変わり続ける。 忘れたくない想いを後から見た…

モリスルビーとは

モリスルビーは,ミャンマー産の天然無処理で美しいルビーの専門店 人工的に手を加えず地球から育まれたありのままの希少なルビーは、かけがえのない宝物 何億年もの時間を経て、奇跡的に出会えた本物のルビーを次の世代に受け継ぐ文化へ それを作っていくの…

宝石の定義

美しく 希少で 経年変化しないもの。 どれ一つかけても宝石になれない。 モリスルビーは宝石の定義そのものです。 宝石のようなものに出会った時に一度おもいだしていただきたいことです。 実はとてもシンプルなものなのです。

最高な形に

このルビーをお持ちのリングにあてたときなんだか「新しさ」を感じました。 それは奇抜さを新しいといっているのではないのです。 お持ちになるお客様の大切にしたいコンセプトにぴったりだなと思いました。 このルビーとお客様だから考えついた形。 その出…

もっと自由に!

こうしなキャいけないと幻想があったりするけれど今ならもっと自由な発想のほうが活きると思うんです。『こうつけなきゃいけない、こうしなきゃいけない』という思い込みのルールから一歩抜けて持っと、もっと自由! ルビーの原石も個性的。まん丸にならない…

鼓舞するルビー

ただのルビーは一見、美しいが、私たちを鼓舞しない。 大切な「価値観」を教えてくれるのが本物の宝石ルビーです。 どういうものを大切にするベキなのか 形に残すことができる 女性にとって宝石は単に見栄えの良さに関するものではない。自分にとって身近な…

ずっとそばに置きたい運命の一石を見つけて

ずっとそばに置きたい運命の一石を見つけて ぐるりとモリス銀座店を、見回してこれだな。 と思えるのは1石だとおもうのです。 モリスルビーの中でも私の1石と出会って頂きたい。

モリスシンギュラリティカットがミャンマーから届きました!

このルビーを手に入れたいという強い想いは、他のことが何も手につかなくなるほど心をがっしりと掴んで離さないようになることもあります。 モリス公式インスタグラムでは毎日旬な情報をお届けしております。 本日ミャンマーから届いた最高なルビー達。 シン…

あなたを語る宝石を持ちませんか?

こんなルビー見たことありますか? 本物の宝石は心に響き長く愛せるもの。 モリスルビーにはルビーとの語らいをお楽しみいただけます。 無難な形の物はその魅力を存分に表現できません。 石の魅力を感じ、表現するからこそ。 宝石を選ぶ面白味が増していきま…

ルビーを家族に贈る

記憶は色褪せることはないけれど なにか確かなものにその喜びを刻みつけたい。 あなたと過ごす毎日がこれから少しづつ積み重なっていく 時間が経ったとき、その宝物はどんな輝きを放っているだろう フランスでは3月の誕生石はルビーです。 3月生まれの全ての…

モリスルビーの信用と安心への取り組み

モリスルビーはルビーと呼ばれる中の物でもミャンマーで採掘されれ全体の1パーセントしかない上質な天然無処理で美しいルビーだけを使っています。 実はこれ、効率を無視した宝石のお届け方。 しかし、美しく、経年変化ぜず、希少である宝石の定義からはずれ…

フランスでは3月の誕生石はルビー

フランス人のお客様が来店。 誕生石のルビーの指輪が欲しいとのこと。 とても素敵でロマンチック。 7月生まれですか?と尋ねるとフランスの3月誕生石はルビーと教えていただいた。 誕生石はお守りになります。 3月生まれの方はルビーです。

モリス銀座店への行き方

銀座駅からすぐ近くにあるモリスルビー わかりにくい時はお気軽にお電話ください。 03-6280-6156 スタッフがご案内いたします

ルビーが与える印象

モリス銀座店 店長杉山です。 ルビーを身につけると 『パッと華やか』になります。それはルビーの持つ力強さからです。 赤は人を惹きつける力があります。 際立つ赤は全体バランスの少量でも効果的です。 白いシャツやモノトーンの着こなしでもルビーが華や…

あなたの石と巡り会って。長く、お楽しみいただきたい。

始めはご自身でいつも見ることができるルビーの指輪がいいかなっとルビーの指輪をお探しにご来店されました。 よく見ると心惹かれる1石があったようです。 それはネックレスに仕立てられているネックレスですが。このルビーが一番っとネックレスにお決めにな…

モリス銀座店へお越しください

モリス銀座店では様々なモリスルビーに出会えます。 すべてのルビーを採掘からカット研磨までモリスが一貫して行っており。 本物の宝物を皆様にお届けしております。 モリス銀座店ではお持ちのジュエリーもクリーニングさせていただきます。 いつも大切に日…

あなたのルビーに出会えます

モリス銀座店 店長杉山です。 今日は一段と寒いですね。 皆様、毎日慌ただしく過ごす中、癒しとなる場所はありますか? 音楽を聞いたり、温泉に入ってゆっくりしたり、美術館廻りをしたり、人それぞれリラックスする場所を持っている人も多くいます。 「なぜ…