読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

morisginzaルビー工房ブログ

銀座並木通りにあるミャンマー産天然無処理ルビー専門店

日本の工房とミャンマーの工房

おはようございます。

もうすぐクリスマス。

少し早いように感じますね?

実は工房では夏から職人さんが制作を進めています。

ミャンマーのカット研磨工房の職人もルビーをカットしています。

 

ルビーをカット?

どのようにカットされていくのかもお伝えいたします。とても素敵な職人さんの心を感じます。

24日からミャンマーです。

 

まだまだ暑い日がつづいているようです。

 

地層の境界線は《事件》を知る手がかりです。

でき方が違う岩石の境界線は地球にとっての事件現場です。

生まれも育ちも違う人が会えば

いつどうやって出会ったか聞きたくなります。

お互いに影響しあいます。

人生において出会いは《事件》です。

 

石も同じででき方の違う石が同じ場所にあるとどのような出会いだったのか知りたくなります。

手がかりは両者が接しているところにあります。

 

必ずみつかる地球の《事件》

石は地球を語るのです。

ロマンチック❤︎

ルビーの婚約指輪は愛を形にしたもの

ルビーは愛の色

このルビーはお二人の思い出を包み込みカプセルです。

内側に打刻された刻印も

お二人の素敵な会話もすべて記憶します。

いつか受け継がれるその時に身に着けていた方、贈られた方のお気持ちまでも伝えます。

ルビーには個性があり、私のルビーと思っていただけるからだと思います。

どこでも見たことがありそうな物ではない。

特別なものです。

 

f:id:morisginza:20160917142147j:plain

f:id:morisginza:20160917142129j:plain

f:id:morisginza:20160917142025j:plain

 

f:id:morisginza:20160917142214j:plain

お二人のお優しい空気が大好きです。

いつもいつもありがとうございます。

 

 

 

行きたくて、行きたくて、ルビーの生れ出るミャンマーへ

9月24日から私は初ミャンマーに行きます。

 

いつも代表から伝えられていた[宝物]

あなたの私のルビーを探しに行きます!

 

f:id:morisginza:20160917111911j:plain

 

いつもルビーをルーペでのぞき込む

私がまだ見ぬミャンマーを語り、

地球の成り立ちの秘密も教えてくれた。

ルビーはたくさんの時間を知っています。

 

ルビーから教えてもらったルビーの故郷ミャンマーに行ってきます。

このルビーを心から宝物とお伝えできるように。

杉山店長鉱山へ

f:id:morisginza:20160917070406j:image

f:id:morisginza:20160917070551j:image

美しい輝きのルビーを見て興味が湧いたのです。

美しいというものは人の心をつかむのですね。

 

先に行ったモリスミャンマー店店長馬場《日本人》

f:id:morisginza:20160917070914j:image

いつもは口数も少ない彼ですが

現地からつながるラインでの声は興奮気味。

想定以上に大変だったという。

言葉の内容よりも彼の感動しているその姿に驚いた。

 

f:id:morisginza:20160917071236j:image

目の前にあるモリスルビーを見て、あなたはどんなところから来たの?っともう一度たずねてみたくなりました。

目の前にあるルビーは自分がどこから来たのか伝えてくれます。

f:id:morisginza:20160917071433j:image

9月24日からモゴックへ向かいます。

宝石をもう一度愛してみませんか?

 

目で見て、宝物と伝えたい。

 

f:id:morisginza:20160912154018j:image

 

 

聖書に記されたノアの洪水は本当にあったのか?

なぜエベレストの山頂の岩の中に貝の化石が?

聖書から世界の謎を解き明かそうとする長年の探求の中で、次第に明らかになる45億年の地球の歴史

洪水伝説を軸に、科学と宗教、そしてそこから誕生した地質学。

 

ルビーを覗くと45億年の地球の歴史に触れることができるはず

ルビーは地球から生まれたのだから

宝石ルビーにはロマンがある。

私がルビーを好きな理由のひとつです。

ルビーブライダルフェア報告1

9月11日 本日はルビーブライダルフェア開催中 

笑い声があふれてるいる、ワクワクが詰まった会になりました。

皆さま本当にありがとうございます。

f:id:morisginza:20160912005830j:image

第1回目は卒花さんにお聞きするブライダルの本音会でした。

最近ではブライダルの幅も広がり、選択しが増えたこその難しさもたくさんあるようなのです。

ポイントは持ち込みができるか!!です!

なんだそれ?って思ったかたそうなのです!

私も結婚式をあげたことがないのでそのお気持ちわかります。

でもこの[持ち込みOKかどうか]

というのは大きなポイントのようなのです。

 

f:id:morisginza:20160912005840j:image

 

甘いものもたべながら!たくさんのお話しを聞きました。

私がこの会を企画したコンセプトもお伝えできました。

モリスのルビーエンゲージをご購入いただき、心を込めてお仕立てし、

刻印の打ち合わせをしてお二人の大切な宝物になりますように!と指輪をしたてて

ご納品!あの最高な笑顔!うれしかったのです。本当に…

そして3か月ごろ再開!ご結婚指輪をお探しのお二人

なぜかお顔が曇ってる…実は…式の準備で落ち込んでててと。

丁寧にお二人らしさを大切にされる方だからこそむずかしさがあるようなのです。

 

ルビーのプロの私、式のことを調べてみると本当にちんぷんかんぷんでした。

ゼクシーを読み、ネットを読み、混乱です。まず一歩目がわからなかったというのが一番の印象でした。

SNSに疎いわたしはよし!聞いてみよう!ということになり今回の企画を計画しました。

 

f:id:morisginza:20160912005845j:image

 

出てくる、出てくる花嫁さんあるある!

 

f:id:morisginza:20160912005859j:image

 

ブライダル担当の滝野さんも一生懸命に聞いていました。

ブーケでカスミソウってとっても高いお花!(安いと思ってました)

ケーキをイミテーションにする方が以外と多い!?

遠方からいらしてくださる方へのおもてなし!

求めているのはコンセプトウェディングではない(もしや業界のお祭り騒ぎ?)

 

f:id:morisginza:20160912005923j:image

プランナーさん吉川さんも、納得と、吸収!そして提案!例えばこんな形はどうでしょう?など。お互いの立場からの情報交換ができるとやはりいいですね。

 

f:id:morisginza:20160912010003j:image

 

まだまだ言葉に固められないのですが

私はブライダルをお祭り騒ぎにはしたくないのです。

アニバーサリー、家族の家宝をご提案しているモリスは

やっぱり泥臭いけど[その方の笑顔]を軸にして形を作っていきたいのです。

ものことひとという言葉がはやり

 

最近のことが膨らみすぎている気がするとき。

わすれてはいけないのがその人の笑顔なのです。

その人というとまたづれてくるのですが、あなたです。

一人と一人で向き合い続けたいのです。

 

モリスルビーは美しいです。どの石も宝物です。

でもその中でも1つあなたのルビーがあります。

あなたの最高の笑顔を形にしていきたいのです。